たくみ稜 @10/10 ラジオ日本『夏木ゆたかのホッと歌謡曲』生出演レポート!


●10月10日に放送されたラジオ日本『夏木ゆたかのホッと歌謡曲』の生歌唱コーナー〝熱唱!麻布台歌謡劇場〟に、たくみ稜さんが生出演しました!
 「普段のステージのライブとは雰囲気が違うので、とても緊張しています(笑)」とたくみさん。

 そして時間は16時10分。1曲目『も一度ららばい』からスタート!











●『も一度ららばい』を歌い終えた所でスペシャルゲストが!! 
 なななんと、作詞・作曲家のたきのえいじ先生ではあーりませんか。

 新曲『オカンの唄』の作詞・作曲をしているので、応援に駆け付けてくださいました。
 
 夏木さんとの3人のトークも弾みまくり! スタジオは笑いでドッと湧いていました。








●2曲目は、内山田洋とクールファイブの『そして、神戸』を披露。元クールファイブのボーカルであるたくみさんが、力強く、エネルギッシュに歌ってくださいました。 

 そして最後は、なななんと!(2回目)、たきのえいじ先生のギター演奏で新曲『オカンの唄』を熱唱。
 CD音源とは違う、シンプルな伴奏がとても新鮮でした。たくみさんも「この演奏で、またCDに収録したい(笑)」とお気に入りの様子。
 
 シンプルな演奏だからこそ、爽やかで、それでいてパワフルな歌声がより強く伝わってくるんですね~。
 


●無事、20分の生放送ライブを終えたたくみさん。最後は、応援にかけつけた熱狂的なファン総勢10人と一緒に記念撮影。
 たくみさんもホッと胸をなでおろし、安堵の表情でパシャリ!

0 件のコメント:

コメントを投稿