六本木ヒロシ @ セキネ楽器店頭キャンペーンレポート!

メロディーレコーズの特攻隊長こと、六本木ヒロシが11月29日、東京・錦糸町〝セキネ楽器〟で、店頭キャンペーンを行いました!

今回はその模様をズドドンとお届けします♪

ヒロシ、見参!
本日の天気は快晴、ヒロシの気分もアゲアゲ↑↑状態で会場に到着。
恒例の「ヒロシのビラ配り」からスタートです。
道行く人に直接ビラを渡して、お客さんを呼び込みます。
「この後僕がそこのステージで歌います!」なんて歌い手本人から言われたら、
見るしかないでしょ!戦法で、たくさんのお客さんを巻き込んで繰り広げられる、
六本木ヒロシならではのキャンペーンです!


絶賛、熱唱中!
オープニングは、デビュー曲『男道』からスタート!
男の生き様を力強く描いた今作。
ヒロシが今まで歩んできた人生とマッチした、涙無しには聞けない渾身の楽曲です!

この左腕の伸びを見よっ!
2曲目は、カップリング曲の『王手』。
ノリが良く、弾けた曲調で、ステージ周辺は一気に明るくなりました!
お客さんも手拍子を交えて、笑顔満開サクラ咲く♪

まだまだ歌うわよ~っ!
そして、お次は往年のヒット曲メドレーです!
「青い山脈」「リンゴの歌」…などなど。
昭和懐かしの楽曲に、観客のテンションもMAX!毎度ありっ!

ヒロシの周りには多くの人だかりがっ!
ここのステージは錦糸町の駅前ということだけあって、人通りが多く、たくさんのお客様が足を止めて、歌に耳をかたむけてくださいました。
34歳、独身です!
ちなみに今日着てる着物、これ女性モノらしいです。
女物を華麗に着こなすヒロシ…マジナウい!


お客さんの写真のリクエストに律儀にちゃんと応えるヒロシ…。涙
サービスショット満載で、カメラ小僧ならぬ、カメラおじいちゃん達もウハウハだっ!

そして、最後はアンコールで、も一度『男道』を大熱唱!
この日も大盛況の内に、無事、幕を閉じました!

ちなみに、
本日のベストショットです↓

握手しようとしてるおじいちゃんの笑顔が素敵!
この笑顔が、今日のキャンペーンの大成功を物語っていると思いませんか?

そして、終演後…
セキネ楽器ののセキネ社長から、
「お坊さんみたいで良いね」
と言われたヒロシ…。

ドンマイ!

「僕、お坊さんみたいですか?」


2 件のコメント:

  1. お客様の笑顔がうれしいです。
    着物の着こなしがよく、絵柄が映えると思っていましたが、女性ものでしたか?
    第一印象「お坊さんみたい」でした。

    写真たくさん元気あふれるイベントレポートありがとうございます。

    返信削除
  2. 曳山様

    コメントありがとうございます!
    確かに、短髪で着物だと、お坊さんに見えなくもない気がします。笑

    返信削除