六本木ヒロシ @ 長野営業密着レポートアップ!

 みんなのアイドルこと六本木ヒロシが12月21日、長野県長野市にあるカラオケスナック〝サンジェルマン・騎士〟で開催されたカラオケ大会のゲストにお呼ばれしたので、同行密着取材を決行して参りました♪

 今回は、その模様をズドバッとお届けしまーす!

「やったるでい!」
目的地は、長野県の中心地・長野駅近辺。「サンジェルマン・騎士」さんは、長野駅の近くにあるのでありまーす。



 …の前に、そのまた近辺に鎮座する、演歌系レコードショップにご挨拶♪

アベレコードの店長の阿部様と一枚!
長野県の中心地では、知る人ぞ知る名店であります!
お近くにお寄りの際はぜひ足をお運びくださいませ。
六本木ヒロシのサイン入りポスターをお渡ししたので、飾ってくださっているはず!笑

阿部店長、お世話になりました!

そこから移動すること5分…「サンジェルマン・騎士」さんに到着♪

この日はカラオケ大会ということもあって、到着する前から一般のお客様が自慢の喉を振るわせておりました。

以前にもこの店に営業で来ていた六本木さん。そのためか、顔なじみのお客様がたくさんいるらしく、老若男女、色んな方々から声をかけられていました!

そして、そそくさと控え室へ移動し、「六本木ヒロシスペシャルショー」の準備に取り掛かるのでありまーす。

今回は、早着替えで、3パターンの衣装を着るのであります!

着物、スーツ、マル秘セクシードレス…と、エンターテイメント色たっぷりのエキゾチックナイト(騎士)の始まりでありまーす。

まずは、お馴染みの着物姿で、デビュー曲の『男道』をブチかますH・I・R・O・S・H・I!(エグザイル風)
「待ってました!」と言わんばかりに、いきなり拍手喝采、やんややんやのお祭り騒ぎ!ワォ

「こんちわっす!」
続いて、お馴染みの、ノリノリイケイケドンドンソング『王手』で、待った無しの、先手必勝とどめの一撃をブッかまし! 将棋の戦法で例えれば、〝羽生名人直伝!ひねり飛車鬼殺し〟炸裂です。意味不(笑)

そして、ヒロシの名演が光る、三波春夫さんの『俵星玄蕃』を熱唱!
総時間10分くらい?の歌あり芝居ありの白熱の真剣勝負!
見てるこっちも力が入るくらい、壮絶な熱演で魅せてくれます!
普段の、のほほ~んとした風体からは想像もつかない、憑依型演歌歌手! R・O・P・P・O・N・N・G・I!(エグザイル風)

参考までに、地元、唐津の祭りで歌っていた『俵星玄蕃』の動画をご紹介します↓
先輩のカメラマンさんが撮ってくれたらしいっす!
「せんせーーーーい!」の所、サイコーーー!!!



あ、そうそう、六本木師匠が来ている着物の〝ロゴ〟、気になりませんか?
左乳首上あたりに見える、何か白いヤツ…

これです!


六本木ヒロシの〝六〟が、六角形の枠に囲まれたデザインのロゴがあしらわれているのです!
何これ!? カッコ良い! ってゆーか、オシャレ!!
こういう細かな所にもこだわりをもって衣装を仕立てる、六本木師匠なのであります。

ここで、「ヒロシベストショットコーナー」をお届けします。

左手が決まってるぅ~
左腕をクイっと曲げてます。決まってるぅ~
男らしいポース! カッコ良い!
つーことで、早着替え(約5秒)の時間がやってまいりました!
着物を脱ぎ捨て、次なる衣装は…

ここで写真を掲載しようと思いましたが、自主規制(笑)

当日、現場にいた人だけのお楽しみ!ということにします。(笑)
ちなみに、デビュー前のクラブ歌手時代に体得した、知る人ぞ知る、というか、「六本木ヒロシフリーク」の皆様にはお馴染みの〝例のアレ〟をブッコミました。
気になる人は、六本木さんの生のステージにお越しください…。
度肝抜かれること間違い無し! 爆笑必須! 最高のエンターテイメントですYO!

ということで、本日三回目の早替えはこちら↓

「サラリーマン☆ヒロシです」
スーツ姿で、「青い山脈」「リンゴの歌」など、昭和の懐メロメドレーを披露。六本木さん、スーツ着るとサラリーマンみたいですね。笑

隠れた名曲『雨やどり』熱唱中!
「営業マンじゃないよ☆」
そんなこんなで、「六本木ヒロシスぺシャル歌謡ショー」は大盛況の内に終了しました!

途中、客席から、「かわいい~❤」と歓声を上げる叔母様方がいましたが、おばちゃま受けは抜群な六本木さんなのでした。「孫にしたい演歌歌手ランキング9位」くらいを目指して、日々精進だぜ!H・I・R・O・S・H・I!(エグザイル風)


0 件のコメント:

コメントを投稿