YOKOHAMA屋 @ 美熟女達が織りなすファンタジーの世界へようこそ・・・

 打倒AKB48を掲げ、日々己の美と寿命を伸ばし続けている我らがメロディーレコーズの女神、YOKOHAMA屋。そんな彼女達が12月19日、神奈川県横浜市〝ホテル横浜ガーデン〟で、チャリティーコンサートを開催致しました。

 以下の写真をご覧ください…。


 この写真の破壊力! 平均年齢63歳の美熟女達が織りなすダークファンタジーの世界…。総勢23名の美の強者達が、絶妙なハーモニーで歌ったデビュー曲『女達のバラード』が昨年発売されています。凄まじいビューティーパワーをひしひしと感じる作品です。

 今回は、そんなYOKOHAMA屋の「輝望プロジェクト〜YOKOHAMA屋〜チャリティーコンサート」と銘打ったイベントの模様を、たっぷりLOVE注入!魂でお届け致します♪



 イベントタイトルになっている「輝望プロジェクト」とは、神奈川新聞社協力の元、当日集まった寄付金を東日本大震災復興支援へ届けようという企画。すばらしか!

 オープニングは、グループ名であり、活動拠点でもある〝横浜〟にまつわる歌からスタート。『横浜行進曲』『ふりむけばヨコハマ』を、たっぷりと、想いを込めて、淡々と披露。幕開けから、観客の視線を釘付けにするビューティー達。ゾクゾクするぜっ!

 お次は、このYOKOHAMA屋の創始者であり、我らがメロディーレコーズで大変お世話になっている、たきのえいじ先生のオリジナル曲のメドレーを披露。演歌もイケるビューティー達!
YOKOHAMA屋の創始者
 ちなみに、YOKOHAMA屋のメンバーは、曲ごとにフォーメーションを変えていき、それぞれの個性と個性を上手く融合し、新たなケミストリーを起こしながらステージを繰り広げていくスタイルを特徴としています。その数々のフォーメーションをお見せしましょう・・・。

シンプルな3人編成
北川かつみの「四谷・三丁目」をコーラス付きでカバー
フォーメーションスタイルA
フォーメーションスタイルB
八神純子の「パープルタウン」を熱唱
「東京だよおっ母さん」「女の華まつり」を激唱
 当日は、カバー曲を中心に様々なフォーメーションと、イロトリドリなハーモニーで、聴いても見ても飽きさせない演出で、観客のハートをキャッチ!

 ショーも終盤に差し掛かると、たきの先生のギターに合わせて歌う、ソロコーナーの突入。選ばれしビューティー達のエキゾチックコラボに、もうメロメロ!

YOKOHAMA屋のリーダー・リエコ嬢
2時間に渡る美の宴は、最後に彼女たちのデビュー曲『女達のバラード』で、終演を迎えました。

 
 ちなみに、当日の寄付金は、しっかりと神奈川新聞の阪本光章様へ手渡されました。
手渡し…。(゚A゚;)ゴクリ
それではここで、YOKOHAMA屋のビューティー達をご紹介します。
 

 

 もうっ! みんな可愛すぎっ!!!!!!!!

 ということで、YOKOAHAM屋をよろしくね♪

 最後に、たきのサンタでお別れです。ハッピークリスマース!

YOKOHAMA屋オフィシャルホームページ→
http://www.yokohama-ya.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿