かとうれい子&六本木ヒロシ @ 凸撃イベント徹底レポート超絶アップ!

 作詞作曲家・たきのえいじ一門の、徳間ジャパンの歌姫・かとうれい子さんと、メロディーレコーズの盛り上げ隊長・六本木ヒロシが2月8日、恒例のジョイントライブを開催致しました!
良い感じの2人

 場所は、東京のお洒落タウン・代官山のライブハウス〝晴れたら空に豆まいて〟。
しかし、当日の東京は10年に一度と言われる大雪に見舞われ大変なことに! 
ブリザード吹き荒れる悪天候の中で客足が心配されましたが、2人を応援しようと、
多くの方々が駆けつけてくださいました!
本当にありがとうございました!



 

 オープニングは、
六本木ヒロシがデビュー曲『男道』でシブく一発バシッと決めて、
続いてかとうれい子ちゃんが、
『花いかだ』をムードたっぷりにしっとりと歌い上げてスタート!

六本木ヒロシ「お足元が悪い中お越し下さり、感謝感激です。
最高に楽しい一日に致しましょう!」(客席:ワーワー!!!)

かとうれい子「大雪の中、皆さまちゃんと帰れるか心配です…。
少ない時間ですが、来て良かったって思って頂けるよう、
一生懸命歌います!」(客席:れいこちゃーん!)

 そして、れい子ちゃんは〝NHKみんなのうた〟で放送されている、
新曲『絵はがき』を手話バージョンで披露。
かとう「たきの先生から、素晴らしい楽曲を頂きました。
夢だった〝NHKみんなのうた〟に選出して頂き、本当に嬉しいです!」
この手の動きが、ちょうど「絵はがき」を表しております。

そしてここで、メロディーレコーズの美の巨匠軍団〝YOKOHAMA屋〟が降臨。
ゲスト歌手として、デビュー曲『女達のバラード』を披露して頂きました!
リーダーのリエコ嬢もこの表情!(ご満悦)

そして再び現れたのが、
「待ってました!」の六本木ヒロシ!
六本木「衣装変えましたわよ♥どう!似合う?」

 ここで、たきのえいじ先生率いる生バンド隊をバックに、
『サン・トワ・マミー』をノリッノリで熱唱。
たきの氏のギターテクが冴え渡るエッジの効いたサウンドと、
六本木ヒロシのその顔からは想像を絶する、
山麓に流れる澄み渡る清流のように透明感たっぷりな美しい歌声が相まって、
会場のボルテージは最高潮MAX!
 続けて、梅沢富美男氏の大ヒット曲『夢芝居』を、
たきの氏の哀愁たっぷりな泣きのギターソロにのせて、しっとりと表現。
会場に押しかけた六本木ヒロシファンのおば様(ヒロシギャルズ)の
「ッヒロスィーッ! ヒロシちゃーん♥」というドドメ色の声援が響き渡り、
本人もマンザラではない不敵な笑みでそれに応えていました。
 六本木「僕はよく、梅沢富美男さんに顔が似ていると言われます。
顔の丸い輪郭が特に似ているらしいのですが、どうでしょうか?」
という、絶妙な質問を客席に向けてブッ込むと、
たきの氏から「今日は君、面白いねー(真顔)」と
お褒めの言葉をもらって、さらに不敵な笑みを浮かべる六本木ヒロシなのでした。

そしてお次は、衣装チェンジでますます可愛らしくなった
かとうれい子ちゃんの登場だっ!
昭和レトロな衣装と、頭に付いているお花のアクセサリーがベリーキュートゥ♥

 ここでも、たきの先生の生バンドで、
『雪列車』『かもめの街』『プレイバックパートⅡ』を披露。
れい子ちゃんの、しっかりと芯の通った魂揺さぶる声の響きにうっとり。
リスナーの心をガッと鷲掴みにする歌声はさすがです。
その歌声に会場の空気はピリッと張り詰め、
〝かとうれい子ワールド〟全開に。
歌声に聞き惚れるとは正にこのこと!
素晴らしいステージを魅せてくれました!
途中、YOKOHAMA屋のコーラス隊をバックに、沖縄歌謡『童神』を披露。
親子ほどの年齢差!?から繰り出されるビューティーボイスの応酬に、
もうノックダウン寸前!

そしてここでサプライズが!

何を隠そう、この日の2日前(2月6日)は、
六本木ヒロシ35歳の誕生日だったのです!
そこでスタッフは、こっそりと誕生日ケーキを用意。
みんなで『ハッピーバースデー・トゥーユー』を歌いながらお祝いするという、
ドッキリサプライズバースデー企画を決行!

その一部始終をごらんください…

六本木「ちょっとまってよ、クリビツなんだけどー!
わー! ケーキだー!」
六本木「こんなの聞いてないよー。もー泣きそー。
とりあえずロウソクを消しますぅ。ふぅ〜」
六本木「ワ~、何か天井からカラフルな紙が降ってきたー! 
もーこんなの聞いてないよー! 
こんなドッキリ生まれてはじめてだよー! 
嬉しぃーーー!!!」
ケーキにはなんと、六本木ヒロシの似顔絵が!!

右がアーティスト写真で、左はコレです↓
初詣でおみくじ引いて【大吉】だったヤツ!

ってな感じで
サプライズでお祝いされた六本木ヒロシ。
誕生日おめでとうございましたー!!!

一段落ついた所で、ライブは終盤戦に突入!
未発表曲『雨やどり』と、スマップのカバー『世界に一つだけの花』を熱唱!
いつの間にか衣装チェンジしていた六本木。
橙色で目立つ色使いがgood!

その後、れい子ちゃんにバトンタッチして、
『絵はがき』の中国語バージョンを披露。
中国語もイケる『絵はがき』の歌世界に脱帽です。

そしてラストは『ふるさと』を二人で歌って
大・円・団!
もはや二人はコンビ芸!
昭和な香り漂う二人から目が離せない!

ってな感じで、大雪の中、無事ライブを終えた二人。
オリジナル曲あり、生バンドあり、サプライズありの
特盛り濃厚ライブは大盛況の内に終演。

悪天候の中お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました!

ちなみにこの二人、
5月に落語会を開くそうです!

歌手だけど、落語もやります。笑

そっちも楽しみすぎますね。

詳細は決まり次第、また告知させて頂きます!
続報を待たれよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿