シュガー @ 大阪が生んだ演歌系ギャルサー、満を持して東京降臨!

昨年の12月に『悪女になってパートⅡ』で、
爆裂デビューを果たしたハイパーボイスシンガーのシュガー。
「ざけんなよっ!」

大阪でブイブイ言わせまくってきたシュガーが、遂に東京上陸!


浪速で鍛え上げられたノリと度胸を、東京のステージにブッ込んで頂きました!

まず、襲来させて頂いた1店舗目は、東京・巣鴨〝後藤楽器〟様。

巣鴨を道行くおばあちゃん、おじいちゃん達を…
ロック・オン!
「私の歌に、惚れなさいっ!」

登場曲は、もちろん「悪女になってパートⅡ」
ノリノリでイケイケなステップを踏みながら、
意気揚々と大熱唱。

東京での初ステージにも関わらず、堂々とした歌声で、
道行く人たちを釘付けにしておりました!
「私の生足をご覧なさい!」

2曲目にブッこんだのは、カップリング曲の『輝いて』。
A面と違って、スローテンポで展開されるバラード。
シュガーの野太くパワフルな歌声でたっぷりと想いを込めて熱唱。
まるでホイットニーヒューストン!?を彷彿とさせる凄まじい美声の応酬!
巣鴨駅前を包み込むハイパーボイスに目をまん丸くする道行くサラリーマン&ご年配方。
「まだまだ行くわよっ!」

お次は、なななんと…
北島三郎さんの『風雪ながれ旅』をドロップ!

この風貌でド演歌!?
ものすごいギャップに、お客様たちのどよめきが…

しかーし、
しっかりと小節を利かせて、
女北島三郎節で攻めのド演歌を轟かせてくれました!
「アタシの歌、どーよ!」

お客様の興奮が最高潮に達した所で、
、あっという間の30分の歌唱キャンペーンは大盛況の内に終了!
最後までドヤ顔でぶっかまして頂きました。

そして、そのまま電車でかっ飛ばして向かったのは、
東京・赤羽〝美声堂〟さま!
「大阪から降臨しました、シュガーです!」

ここでも、例のごとく新曲をのっけからフルテンションで大熱唱!
『悪女になって…』のアッパーチューンで会場をヒートアップさせ、
カップリング曲『輝いて』で、会場をシュガーワールドのどん底へ突き落したシュガー。
凄まじいハイパーボイスの応酬に、赤羽は魂の大炎上!

そしてその後、クラブやロックバンドで歌ってきたシュガーだからこそ歌えるナンバー、
ホイットニー・ヒューストンの『I Will Always Love You』を披露。
映画『ボディーガード』のテーマソングでございます!
「エンダァアァアァ~~~~~」

まさかの展開で、美声堂のお客様の度肝を抜いたシュガー。
突き抜けるような高音と、
気持ち良いくらい遠くの山をも越えて行きそうな伸びのある歌声。

和声ホイットニーはここにいた!

素晴らしい歌唱に、赤羽中からスタンディングオーベーション!

そしてお次に繰り出したのは、
松田聖子の『青い珊瑚礁』(演歌バージョン)

え!
(演歌バージョン)とは何ぞや!?

そーなんです!
あの有名なプリップリのアイドルソングを、
シュガーのドスの聴いたパワフルボイスで、
小節をガッツリ聞かせて、所々でうなり節を交えて、
ものすごい迫力で大熱唱!
「あ~~~私の恋は~
南の~風にのって走るわぁあぁあぁ~」

笑って良いのか何なのかわからない、
凄まじいものを見せてもらった感ありありなステージ。
「いや~すごかった」という客さんの感嘆の溜息が、
今日のステージのインパクトを物語っていますね。。。
普段はとってもピュアで礼儀正しい女の子♪

実は本人、とても緊張していたらしく、
ずっと手と足が震えていたそうです。

でもそんなそぶりを見せず、
堂々としたパフォーマンスで、2回のステージをやりきったシュガーに、
拍手喝采!バンザーイ!!!

そんなこんなで、この日の店頭キャンペーンは
大盛況の内に終了!

拠点は大阪なので、
東京ではあまり見れる機会がありませんが、
これからもことあるごとにシュガーを呼び寄せて、
東京に魂の歌声をブッ込んで欲しいですね!

凄まじく素晴らしいステージをありがとう!
「また来るね♪ バイバイ!」

■関連リンク
シュガーオフィシャルページ http://tandaannon.com/

1 件のコメント:

  1. たまらんメッチャかわいい!
    ワイフになって下さい(///ω///)♪

    返信削除